--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.10.Fri

加藤班勉強会

3月24日(金)開催の「加藤班勉強会」の要領を以下の通りご連絡いたします。

・日時:2006年3月24日午後6時~8時
・場所:広領域地階アーカイブ室
     *事務局による夕食の準備はありません。
     *終了後、希望者による懇親会を予定しております。
・当日プログラム:
 1.本年度の作業概要(事務局)
 2.各研究分担者の今年度成果報告
 (1)加藤直人・綿貫哲郎;「満洲語档案資料」
 (2)松重充浩;「奉天公報」
 (3)高綱博文;「上海絵はがき」(通称:甫喜山コレクション)
 (4)斎藤史範;「明代図書資料」
 (5)江夏由樹;「近代中国東北地域の農村経済に関する資料データベース」
 (6)中見立夫;「満洲国外交部人名データベース」
 (7)柳澤 明;「清国漂流記」
 (8)綿貫哲郎(PD);「満文内国史院档:順治朝」
 (9)その他
 3.各研究分担者の来年度作業予定
 4.その他
    *上掲プログラムは、場合によって当日の変更もあります。

 *研究分担者の先生方には、対応方よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Top:  トラックバック(-)  コメント(1)
Next |  Back

管理人

勉強会は10数名の参加者を得て,各研究分担者による報告,さらには現状でのデジタルアーカイブ内容の実演をおこないました。

現在,日本大学文理学部が招聘している潘志哲氏(台湾:中央研究院近代史研究所)も交えて,活発に意見交換・提案がなされたことは,大変に有意義で勉強会でした。

参加していただいた方,ありがとうございました。

2006/03/26(日) 15:55:37 | URL | [ 編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。